BIOGRAPHY

20年の歩み

檸檬葉

lemonleaf/レモンリーフ

 

フミ
タナカレモン

Photo by Kojima/Design by suzuki

 

檸檬葉(レモンリーフ)はフォークデュオです

横浜を中心に活動する男女フォークデュオ。アコースティックギター×唄×ハーモニカで『唄って踊れる日本語フォークソング』を目指す。タナカレモンの軽快な高速スリーフィンガーと、フミのゴキゲンなヴォーカル&お転婆なハーモニカの絶妙な掛け合いで、ぜひとも皆さまの鼻歌になりたい。「出会いは奇跡と必然、再会は人生のご褒美‼」を合言葉に、今年で結成20年目を迎える。デキてません。

 
檸檬葉(レモンリーフ)のフォークとは

①アコースティックギターを
②スリーフィンガー奏法で
③シンコペーションのリズムを多用し
④日常を唄うこと
もともとは英語圏の古い民謡を指すようですが、檸檬葉としては、1960年代の「フォーク・ミュージック・リバイバル」をルーツに、上記の演奏方法を「フォーク」として捉え、独自のスタイルを追求しています。今の日本では、いわゆる「弾語り=フォーク」として認識されることが多いかもしれませんが、アコギをジャカジャカ弾かない、しっとり歌い上げない、跳ねて転がるフォークの懐かしくも新しい世界を、超楽しく皆さまにお届けしたいと想っています。

Photo by Kojima

フミ

 
唄とハーモニカ、バンジョーウクレレ、ウォッシュボード担当。
長野県上田市生まれ、横須賀育ち。
音楽のルーツは、浅川マキとThe Beatles , Carole King, Bill Evans 。
初恋は藤井フミヤとジャッキー・チェン。
憧れのアイドルは中森明菜とジョイ・ウォン。
好みのタイプは土方歳三と三船敏郎。
Jim Kweskin Jag Band , Kings of Convenience , Punch Brothers , 加川良 , 萩原信義 , ヤスムロコウイチ , 寺尾紗穂 を敬愛。韻シストと唾奇に至っては恋だと想います。
言葉への執着は、小学校の頃に夢中になった中原中也、からの野田秀樹、最近では平田俊子と おとどちゃん が日々の栄養。
趣味は心理学とワインと猫。温泉と落語と仏像と絵画もだいすき。
座右の銘は『どきッ!…とした時、ドラマは始まる。』
ソロプロジェクトとして『uroco.企画』を立ち上げ、イベントを開催している。
 ※敬称略
 
 uroco.企画
 Instagram

Photo by Kojima

 タナカレモン

 
アコースティックギター、バンジョー、コーラス担当。
大阪府吹田市生まれ、宇都宮&横浜育ち、本籍は石川県小松市。
中学生の時、バンドブームに触発されエレキギターを始めたかったけど、友達がいなかったため、宇都宮新星堂のお兄さんの勧めでアコギ(クラシックギター)を購入。
PPMに出会ってしまってからはもうアコギに夢中。以降、エレキギターには目もくれず、アコギだけを弾く日々。
Erik Darling、Happy Traum、Dave Van Ronkなどは僕のギターアイドル。
小学生の頃は斉藤由貴、うしろゆびさされ組、西村知美などのアイドルの曲に親しみつつ、稲垣潤一やオフコース、オメガトライブ、徳永英明などのニューミュージックが好きだった。栃木放送の星空ベストテンは本当に良く聴いた。
趣味はお酒を飲みつつくだらない話をだらだらとすること。
あと、藤沢周平が好き。
※敬称略
 
 BLOG
 Twitter

 
 
 

第一期

2001年~2002年

バンド時代

明治学院大学の音楽サークル内で結成。先輩であるタナカレモンが、女性ヴォーカルでドラムレスなシュガーベイブ風バンドがやりたい!と思い立ち(謎)、ベースの安藤亮輔に声をかける。ちょうど暇そうだった後輩のフミをヴォーカルに誘い、さらにキーボードのユミコも流れで加入し、4人組バンドとして活動を開始する。が、家が遠いことを理由にユミコが脱退(?)、さらに音楽性の違いにより安藤亮輔も脱退し、あっさりとバンドの夢を諦める。なんでココで解散しなかったんだろう。ちなみに、バンド名の由来は、当時タナカレモンが食べていた「アーモンドリーフ」をモジったらしい。フミ的には、もっとシュっとした名前がよかったと今でも悔やんでいる。

第二期

2003年~2007年

トリオ時代

 さて、二人でどうしようか、と考えていた頃、ちょうどサークルに入部してきたギターのクニイをフミが誘い、トリオとして活動していくことに。バンドの次はPPMのようなフォークトリオを目指したタナカレモン、浅川マキになりたかったフミ、ボサノヴァやP&Bに傾倒していたクニイ・・・というバラバラな世界観を何とか融合させ、数多くの楽曲を制作。ライヴも精力的に行い、lemonleafとしての全盛期を迎える。めちゃくちゃに楽しかったが、めちゃくちゃに仲が悪くなり、限りなく解散に近い形で活動休止に突入。それぞれがソロ活動を開始し、最終的にクニイが脱退。なんでココでも解散しなかったんだろう。

 
 
 

 

 
 

Photo by Kojima

第三期(いまココ)

2008年~2020年現在

デュオ時代

ソロ活動に限界を感じていたフミが、タナカレモンにサポートギターを依頼したことがキッカケで関係修復。活動名を英語表記から漢字表記に改め、フォークデュオとして活動を再開。お互いのルーツである横浜の街と、愛してやまないアコースティックギターへのこだわり、いまや絶滅危惧種に近いフォークへの情熱と継承、日本語のややこしさと面白さ、そして人生の泣き笑いを胸に「出会いは奇跡と必然、再会は人生のご褒美!!」を掲げ『唄って踊れる日本語フォークソング』を目指す。今年で結成20年目を迎え、新譜『ひとはうたう。』を2020年冬に発売予定。長続きの秘訣は、食べ物の好みが合うことだけだと想いまっす。

MOVIE

現在制作中
 
Comming Soon
 

Photo Album

all photo by Kojima

31697.jpg 1577262332998.jpg img20191115113852658334.jpgprofile img20191206104936658680.jpg img20191206105043947287.jpg 8500712312_920314001f.jpg dsc07683.jpg dsc07666.jpg dsc07737.jpg dsc07874_20191206105436653.jpg img20191213165248559466.jpg dsc07787.jpg img20191213165325224848.jpg img20191213165305955021.jpg dsc07927.jpg